シンボルマーク認可企業

  • 大塚製薬㈱
  • 菅公学生服㈱"

推薦体育用品一覧

  • ㈱明石スクールユニフォームカンパニー
  • 大塚製薬㈱
  • 菅公学生服㈱
  • ギャレックス
  • ㈱ムーンスター
  • ㈱トンボ
  • 日本教育シューズ協議会
  • ラッキーベル㈱

特別賛助オンライン販売

  • 大塚製薬㈱

日本スポーツ協会

  • 日本体育協会

日本ユニセフ協会

  • 日本ユニセフ協会

令和元年度 開催地紹介

滋賀県

大津市豊かな歴史と文化に彩られた大津市へ
大津市は、667年に天智天皇が近江大津宮に都を移して以来、湖上交通の要衝として、また東海道の五十三番目の宿場町として栄えてきました。さらには、世界文化遺産の「比叡山延暦寺」や紫式部ゆかりの「石山寺」など、各時代を代表する多くの歴史文化遺産が今に引き継がれています。 この悠久の歴史文化と自然を次代に引き継ぐとともに、「笑顔あふれる元気な大津」を目指し、「大津に訪れてみたい」「大津に住んでみたい」と思っていただけるような、活気と魅力にあふれたまちづくりに取り組んでおります。  また、本市では、「第2期大津市教育振興基本計画」において、「健やかな体をつくる教育の推進」として、子どもたちの体力・競技力の向上や、生涯にわたってスポーツに親しむ資質や能力の育成に力を注ぐとともに、「市民の健康づくりと生涯スポーツの推進」として、子どもから大人まで、市民がそれぞれのライフステージにおいて、スポーツを楽しめる環境の充実や学習活動の支援の推進に努めています。
●軟式野球  8月17日(土)~20日(火)
●卓球  8月20日(火)~23日(金)
草津市ようこそ“出会いの街 ~新古が調和したハイブリッドな都市~”草津市へ
草津市は滋賀県の南東部に位置し、南北約13.2キロメートル・東西約10.9キロメートルとやや南北に広がった地域からなります。東海道と中山道の分岐・合流の地であった草津は、天下を手中に収めようとした時の権力者たちにとっても、歴史上重要な場所でした。現在も滋賀県下で中心的な役割を果たす都市となっています。また草津市は、利便性の良さに加え、琵琶湖をはじめとした豊かな自然環境があり、新古が調和したハイブリッドな都市として、全国的に人口減少が進む中、今も人口が増加し、活気に満ちあふれています。 この度、この草津市において、第41回全国中学校軟式野球大会が開催され、全国各地から予選を勝ち抜いてこられた選手・監督の皆さんをはじめ、多くの関係者の方々をお迎えできますことは、大変喜ばしく心より歓迎いたします。重ねて、本大会に関わるすべての方々にとって出会いと感動の広がる思い出深い大会となりますよう心よりお祈り申し上げます。
●軟式野球  8月17日(土)~20日(火)
守山市ようこそ、春夏秋冬、四季を彩る花々、そして、歴史と文化の香り漂う守山市へ
滋賀県の南部に位置する『守山市』は、日本最大の湖「琵琶湖」に面する、自然豊かな田園都市です。守山メロンの産地でもあり、初夏にはホタルの飛び交う町として有名です。江戸時代には「京立ち、守山泊まり」といわれ、京都より江戸に行く際、中山道の最初の宿場町として栄えました。現在では、琵琶湖を横断する琵琶湖大橋で対岸との接続もよく、さらに京阪神への交通の利便性の良さもあり、守山市への転入が多く、毎年約600~700名程度増加をしている全国でも有数の人口増加都市となっています。 この度、全国各地から厳しい予選を勝ち抜いてきた選手・監督・関係者の皆様をお迎えし、第41回全国中学校軟式野球大会を開催できることを関係者一同、心より歓迎申し上げます。今大会の会場となる守山市民球場は、ウエスタンリーグの公式戦も行われる県内屈指の野球場です。出場される皆様にとって最高の晴れ舞台となりますよう祈念いたします。
●軟式野球  8月17日(土)~20日(火)
甲賀市ようこそ「信楽焼」と「忍者」のまち 甲賀市へ
甲賀市は滋賀県東南部に位置し、近畿圏と中部圏をつなぐ広域交通拠点として、古くから交通の要所であり、歴史と伝統に息づく町並みをはじめ、緑豊かな環境にある活気あふれる街です。平成29年には、甲賀市の歴史遺産である「信楽焼」と「忍者」が日本遺産に認定されました。 来る令和6年(2024年)には、滋賀県において「第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会」が開催され、本市でも、いくつかの種目が開催地となる予定です。当大会に出場できる選手をここ甲賀市から一人でも多く輩出できるよう更なるスポーツ活動の推進に取り組んでまいります。 この度、この甲賀市において、第41回全国中学校軟式野球大会が開催され、全国各地から選手・監督、関係者の皆様をお迎えできますことは、大変喜ばしく心より歓迎いたします。本大会が参加される皆様にとりまして、思い出に残る素晴らしい大会となりますことを心よりお祈り申し上げます。
●軟式野球  8月17日(土)~20日(火)

※このページのトップに戻る

京都府

京都市おいでやす 京都
京都市は京都府の南部位置し,三方を山に囲まれ,山紫水明の地として1200年を超える,悠久の歴史の中,多くの文化が育まれ,無数の神社仏閣も多数あり,日本はもとより世界でも文化的魅力の高い観光として多くの方が来られています。  桂離宮が近くにあります,水泳競技が開催される「京都アクアリーナ」には世界基準のメインプールを備えており,これまでから多く競技大会が開催されてきました。  次代を担う選手が競い合い,心に残る,そして,世界へ羽ばたいて行ってくれる大会になりますことをお祈りしております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
●水泳競技 8月17日(土)~19日(月)
向日市ようこそ 日本一ホットな市 向日市へ
向日市は東西約2キロメートル、南北約4キロメートルの西日本の市では一番小さく、全国の市では三番目に小さな市です。京都盆地の南西部に位置し、西方には小塩山をはじめとする京都西山連峰を望み、東方には桂川が流れています。 特産品はタケノコが有名で、肉質が厚く、歯ざわりもよくて、最高の品質を誇っています。なかでも白子と呼ばれるタケノコは最高級品として親しまれています。  タイトルの“ホットな市”は「辛くて旨い」食べ物を表しています。市内には激辛商店街が広がっていて、激辛グルメ決定戦「KARA-1グランプリ」の開催地としても有名です。この機会にぜひ、激辛メニューをご賞味ください。  選手の皆さまにとって最高の晴れ舞台になりますよう、関係者一同心よりお祈り申し上げます!
●体操競技 8月22日(木)~24日(土)
宇治市ようこそ お茶と歴史のまち、宇治市へ
宇治市は京都府の南端に近く、京都盆地の東南部に位置し、京都市や滋賀県の大津市に隣接します。人口は約18万人と京都市に次いで、京都府で二番目に多い都市です。 また、宇治で生産される「宇治茶」は高級茶としても全国的に有名であり、贈答品や有名レストランのデザートなどにも使用されています。さらには、10円硬貨に描かれている「平等院鳳凰堂」などの歴史深い世界遺産や重要文化財などが町の至るところにあります。文学では平安時代に紫式部によって書かれた源氏物語の最後の十帖における主要な舞台が宇治の地であったことから、「宇治十帖」と呼ばれるようになりました。 この度、全国各地から選手、監督、関係者の皆さまをお迎えし、全国中学校ソフトテニス大会が開催されますことを心より歓迎申し上げます。皆さまにとって最高の晴れ舞台となりますよう心より祈念申し上げます。
●ソフトテニス 8月20日(火)~22日(木)
城陽市ようこそ「五里五里のまち」城陽市へ
城陽市は京都から五里、奈良から五里に位置し、古い歴史を物語る古墳や史跡、社寺が特色で、豊かな水と温暖な気候に恵まれた人口約7万5千人の都市です。  京都府下NO.1の面積をもつ青谷梅林で生産される城州白を中心とした梅、荒洲で収穫される寺田いも、日本遺産に認定された木津川沿いの茶園で栽培される全国1位を獲得したてん茶のほか、イチジクや金銀糸等の特産品があります。新名神高速道路開通に伴い、城陽JCT・ICができ、スマートインターチェンジやアウトレットモールの立地も見込まれる等、現在発展中のまちです。  日頃の練習の成果を存分に発揮され、今大会が皆様にとりまして思い出に残るすばらしい大会となりますようお祈り申し上げます。
●ソフトテニス 8月20日(火)~22日(木)

※このページのトップに戻る

大阪府

大阪府ようこそ、めっちゃ「まんぷく」な大阪へ
近年、大阪は2018年度のインバウンドが、1,142万人に達するなど、観光都市として大変注目されています。2025年には大阪・関西万博が開かれるほか、仁徳天皇陵古墳を含む百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産登録目前(令和元年6月現在)など、更に多くの観光客の来阪が見込まれます。 また、大阪と言えばなんと言っても食べ物でしょう。「くいだおれの街」といわれるほどで、代表格はたこ焼きやお好み焼きなどの安くてうまいもんが沢山あり、どのお店に行っても美味しいものばかりです。 大会の熱戦の後は、USJや海遊館、大阪城といった魅力的な観光スポットや「うまいもん」を堪能していただき、心もおなかもめっちゃ「まんぷく」で思い出深い大会になりますように!
大阪市「ほんま おおきに」大阪へ
本州の中心あたりに位置する大阪。大阪市は1889年に市制が施行され、現在は、人口約272万人、広さ約225.21平方キロメートル。1400年の歴史を誇る街であり、あらゆる地域から人が集まってくる場所である。電車や車が走っていなかった頃から、経済の中心地として発展し、アジア全域からの貿易商や旅人を迎える日本の玄関となっており、江戸から遠く離れた大阪でしたが、「天下の台所」として日本の食を支え、豊かな町人文化も育まれました。経済の中心はここ大阪市に集まっています。  この歴史ある大阪市に、全国各地から激戦を勝ち抜かれた選手、監督、関係者の方々をお迎えし、令和最初の全国中学校体育大会を開催できますことを「ほんま おおきに」と大変喜ばしく思います。  「君の夢 かなえる場所が 近畿(ここ)にある」のスローガンのもと、大会を通じて、全国の仲間と交流を深め、大会の成果とともに、心に残る思い出深い大会になりますよう、関係者一同心よりお祈り申しあげます。
●陸上競技 8月21日(水)~24日(土)
●剣道   8月21日(水)~23日(金)

※このページのトップに戻る

兵庫県

神戸市ようこそ!「海と山とスポーツの街」神戸へ
モダン・ハイカラ・ファッショナブルな街、神戸。  六甲山系の豊かな自然と、洗練された港の風情、そして異国情緒あふれる街並み。 1868年(慶応3年)の開港以来、多様な外国文化を取り入れて独自のスタイルを築いてきた神戸の歴史は、旧石器・縄文時代にまでさかのぼります。 日本書紀に起源が記される生田神社、豊臣秀吉も好んだ有馬温泉、日本一の酒どころ・灘など、至るところに発見があります。 1995年の阪神・淡路大震災で被った大きな被害と、市民一人ひとりが手を携えて復興を遂げた経験は、日々の暮らしに生き続けています。
(Feel KOBE HP より引用)
 また、サッカー、ラグビー、フットサル、バレーボールなどのチームが神戸市を本拠地として活動しており、スポーツの盛んな都市でもあります。  この度、この神戸市において、令和最初の全国大会である第48回全国中学校ハンドボール大会が開催されます。全国各地から選手、監督、関係者の皆さまをお迎えすることは誠に喜ばしく、心より歓迎申し上げます。皆さまにとって最高の舞台になりますよう心よりお祈り申し上げます。
●ハンドボール 8月20日(火)~23日(金)
尼崎市ようこそ “ひと咲 まち咲 あまがさき”へ 
尼崎市は、古代から中世にかけては海陸交通の要衝として、近世には城下町として発展し、近代に入ると日本有数の工業都市として栄えるなど、歴史の中で常に重要な位置を占めてきました。現在では、近松門左衛門とのゆかりが深いことから、「近松のまち・あまがさき」として、また、今春145年の時を経て尼崎城が再建される等豊かな歴史を持つ尼崎として注目が集まっています。さらには、大阪・神戸へのアクセスが良く、商業施設・住環境が充実していることから、その利便性について評価されており、工業都市から変貌を遂げています。  令和元年の今年全国各地から厳しい予選を勝ち抜いてこられた選手の皆さんをはじめ、多くの関係者の方々をお迎えし、この尼崎市で「第49回全国中学校バドミントン大会」を開催できますことは誠に喜ばしく心より歓迎申し上げます。日頃の練習の成果を存分に発揮され、本大会が皆様にとりまして思い出に残る素晴らしい大会となりますようお祈り申し上げます。
●バドミントン 8月19日(月)~22日(木)
姫路市ようこそ!世界遺産の街 姫路市へ
慶長年間に建てられた姫路城は、白漆喰で塗り込められた優美な姿から、飛び立つ白鷺(しらさぎ)に例えられ「白鷺城」とも呼ばれています。さらに、1993年に日本で初めての世界文化遺産に登録され、毎年多くの観光客に親しまれています。  また、ミネラル豊富な播磨灘の恵みを受けた海産物も豊富で、地酒と共に楽しむ「前どれ」料理も観光客の人気を集めています。  この度、記念すべき「第50回全国中学校柔道大会」を本市で開催するにあたり、厳しい予選を勝ち抜いてきた選手をはじめ、多くの関係者の皆様をお迎えできますことを大変喜ばしく思うとともに、心から歓迎いたします。  皆様にとって、最高の思い出であり、最高のお土産となる大会となりますことを心よりお祈り申し上げます。
●柔道 8月17日(土)~20日(火)

※このページのトップに戻る

奈良県

奈良市ようこそ、“世界遺産のあるまち”奈良市へ
今大会が開催されます奈良市は、奈良県の北部に位置する人口35.6万人の中核市です。大阪市からは約25km、京都市からは約35km、いずれも電車で1時間程度に位置しています。 奈良市には、「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている8つの遺産群(東大寺・興福寺・春日大社・元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城京跡・春日山原始林)があります。1998年の世界遺産登録から昨年は20周年を迎え、世界中から多くの方が本市を訪れています。 この度、この奈良市において、全国各地から選手、監督、関係者の皆様をお迎えし、令和元年度全国中学校体育大会が開催されますことを心より歓迎申し上げます。また、本大会が皆様方にとって思い出に残る素晴らしい大会となりますよう心よりお祈り申し上げます。
●サッカー 8月19日(月)~24日(土)
●相撲 8月17日(土)~18日(日)
橿原市ようこそ、日本国のはじまりの地 橿原へ
橿原市は奈良県の中部にあり、県下第2の都市です。初代の天皇であると伝えられる神武天皇が即位されたという橿原神宮があり、日本最初の都城・藤原宮が大和三山(畝傍山、耳成山、香具山)に囲まれて建設され、平城京、平安京をしのぐ規模と伝えられています。また、中世には、大坂・堺と並ぶ自治的特権を認められた商人の町として今井町が栄えました。  橿原市は2600年を越える歴史を誇り、日本の国の始まりとされており、悠久の時間を感じていただけると思います。橿原神宮では身が引き締まる静謐を、藤原宮では古代の都の賑わいを、今井町では中世商人の繁栄振りに思いを馳せていただけるでしょう。  この度、この橿原市で全国中学校体育大会が開催されますことを心よりお祝い申し上げ、歓迎いたしますとともにこの大会に参加される選手のみなさま、保護者の方並びに関係者の皆様にとって心に残る大会になる一助になれば幸いです。
●サッカー 8月19日(月)~24日(土)
●新体操 8月23日(金)~25日(日)
葛城市ようこそ ともに創り、ともに生きるまち葛城市へ
葛城市は、奈良県の北西部に位置しており、二上山から葛城山の西部の山並みと、東に広がる平野部(奈良盆地)で構成されています。美しい自然に抱かれ、悠久の歴史が息づくとともに産業や文化が活発に展開する、昔と今が共生するまちです。  市内でも特に有名な観光名所が當麻寺で、国宝8件、国重要文化財30件を所蔵し、一寺院に集まる国宝数としては全国でも有数の寺院です。また、葛城市は相撲発祥の地と伝えられ、市相撲館には、本場所と同じ大きさの土俵があり、誰でも上がることができるとあって外国人観光客にも人気を博しています。産業では、全国生産量1位を誇る二輪菊が有名です。  この度、全国各地から選手、監督、関係者の皆さまを本市にお迎えして、第50回全国中学校サッカー大会が開催されますことを心より歓迎申し上げ、本大会が皆さまにとって心に残る最高の晴れ舞台になりますようご祈念申し上げます。
●サッカー 8月19日(月)~24日(土)
田原本町ようこそ “歴史と文化のふるさと” 田原本町へ
田原本町は奈良盆地の中央に位置し、古代・中世・近世と続く歴史と文化のふるさとです。弥生時代を代表する大規模な環濠集落遺跡である唐古・鍵遺跡を整備し、「唐古・鍵遺跡史跡公園」として昨年4月から開園しています。環濠を復元するとともに、この時代の植生に即した樹木を植えて、当時の風景・生活を実感・体験しながら古代ロマンの雰囲気を味わっていただけます。また、「桃太郎生誕の地」としても知られ、毎年7月に開催される祇園まつりには、ゆるキャラ「ももたん」も登場して、夏の夜、町内のみならず近隣各地から集まった人々で大いに盛り上がります。 この田原本町において、全国各地から激戦を勝ち抜いた選手、関係者の方々をお迎えし、第50回全国中学校サッカー選手権大会が開催されますことを心より歓迎申し上げます。本大会が、皆様にとって心に残る最高の晴れ舞台となりますよう祈念申し上げます。
●サッカー 8月19日(月)~24日(土)

※このページのトップに戻る

和歌山県

和歌山市ようこそ、八代将軍吉宗公ゆかりの地、和歌山市へ
和歌山市は和歌山県の北部、大阪府のすぐ南に位置し西は紀伊水道、市内中央を東西に紀の川が流れる自然に恵まれた中核市です。万葉集にも詠まれ国の名勝にも指定されている和歌の浦を始め、日本100名城にも選ばれた吉宗公ゆかりの和歌山城、砲台跡が残り某映画に登場する天空の城を彷彿とさせる友ヶ島、紀州の3つの井戸があるといわれる桜の名所紀三井寺など、観光客で賑わっています。また和歌山ラーメン、しらすなどの名産品をご存知の方も多いと思います。 全国各地から予選を勝ち抜いてこられた選手の皆様、また大会に関係する多くの方々をお迎えしてバレーボール競技とバスケットボール競技を開催できますことは、誠に喜ばしく関係者一同心より歓迎申し上げます。本大会が皆様にとって思い出多き大会になることを心よりお祈りし、皆様のお越しをお待ちしております。
●バスケットボール 8月22日(木)~25日(日)
●バレーボール 8月17日(土)~20日(火)
岩出市ようこそ、本土初の火縄銃伝来の地、岩出市へ
岩出市は平成18年に誕生した、人口約54,000人の市です。和歌山市の東側に位置し紀の川が東西に流れています。カーネーションや観葉植物など花栽培が盛んで、緑化センターでは四季折々の花を楽しむことができます。 また、大阪の泉南地域や関西国際空港からの交通の便が良い事から和歌山県の玄関都市にもなっています。 岩出市にある根来は本土初の火縄銃伝来の地と言われていますが、毎年5月下旬から6月上旬にかけて蛍が多く飛び交う美しい自然を残した場所としても知られています。 この度、岩出市では全国中学校ソフトボール大会の開会式が行われます。全国各地から選手、関係者の皆様をお迎えし、大会が開催されますことを心より歓迎申し上げます。この大会が皆様にとって最高の晴れ舞台になりますようお祈り申し上げます。
●ソフトボール 8月20日(火)~23日(金)
紀の川市ようこそ、ニタマ&よんたま駅長が待つ紀の川市へ
紀の川市は和歌山県北部に位置し、市名にもなっている紀の川が東西に流れています。2017年には京奈和自動車道と阪和自動車道が繋がり大阪、奈良、京都への交通の便が良くなりました。 紀の川市では温暖な気候を活かし、野菜・果物の生産が盛んです。もも、柿、いちごなどの果物が人気です。観光地としては、枕草子にも記されている粉河寺をはじめ、世界初の全身麻酔手術を成功させた花岡青洲の里などがあり、猫の駅長で有名になった「たま電車」も走っています。 この度、紀の川市で全国中学校ソフトボール大会が開催されますことを心より歓迎申し上げます。日頃の成果を思う存分発揮され、心に残る素晴らしい大会になることをお祈りしています。皆様のお越しをお待ちしています
●ソフトボール 8月20日(火)~23日(金)

※このページのトップに戻る