LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)全身スッキリヨガのポーズ内容や効果の口コミ感想!初めての人にきつい?

LAVA(ラバ)全身スッキリヨガのヨガプログラムについてまとめてみました。

全身スッキリヨガは、レッスン後に充実感と満足度が凄く高いプログラムの1つです。

なぜか?

それは全身スッキリガのポーズの中にあるクンバカ呼吸法によって頭もスッキリして集中力がアップする事にあると感じています。

クンバカ呼吸法は仕事や勉強で頭が疲れた~と感じた時にもおすすめの呼吸法ですので、お試しください。

クンバカ呼吸法の詳しいやり方はこちら

今回のLAVA(ラバ)全身スッキリヨガのヨガプログラムの記事では以下の点を中心にまとめています。

  • LAVA(ラバ)全身スッキリヨガのポーズ内容は?
  • LAVA(ラバ)全身スッキリヨガは初心者にはきつい?
  • LAVA(ラバ)全身スッキリヨガの口コミや感想は?
  • LAVA(ラバ)全身スッキリヨガって痩せる効果あるの?

日常生活の中で、「スッキリしたい!」と思うことは多いもの。心身ともお疲れ気味のときに、そして疲れにくい自分になるために、おすすめなのがLAVAの全身スッキリヨガ。思いきり体を動かしてスッキリするというよりは、緊張と脱力を繰り返すことで自然にリラックス状態になれるプログラムです。体力に自信のない人や運動が苦手な人にもおすすめのLAVAの全身スッキリヨガについてご紹介します。

LAVAの全身スッキリヨガとは

難易度 ★★~★★★
室温 高め(35℃~)
レッスン時間 60分
ポーズの種類 約15種類
効果 リラックス・ストレス解消・快眠
運動量 ★★~★★★(2.5)
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

運動量は2.5のクラスですが、立ちポーズもフローで行われるのでキープ時間は短め。だから思っていたよりはキツくないという印象です。難しいポーズもあまりないので、初心者にもおすすめ。無音状態のスタジオでリラックスして参加してみましょう。生理中も受講OKですが、どうしても股関節や鼠径部を動かすポーズは出てくるので、体調をみて参加しましょう。

キャンペーン中
【LAVA公式】2023年1月のキャンペーンを見てみる♪

LAVAの全身スッキリヨガのポーズの内容・流れ

全身スッキリヨガのポーズの流れ

  • 呼吸法の練習
    座って呼吸法の練習をします。腹式呼吸で細かく息を吐くカパラディ呼吸、吸って止めて吐くクンバカ呼吸法の練習をします。
  • ストレッチ
    座ったまま前屈やツイストで主に上半身をストレッチします。
  • 椅子のポーズ
    真っ直ぐ立つ「山のポーズ」から、上半身を真っ直ぐにキープしたまま腰を落とします。
  • 弓を引くポーズ
    直立した状態で手で同じ方の足先を取り、骨盤から前傾させて足を持ち上げてキープします。
  • 鷲のポーズ
    両脚を絡め、両腕も肘から顔の前で絡めます。膝が90度になるところでキープします。
  • 戦士のポーズ1~3
    片足を前に踏み出すハイランジから、真っ直ぐ前に踏み込む戦士のポーズ1、上体を横に開く戦士のポーズ2、前足に踏み込みそのまま片足立ちになる戦士のポーズ3、サイドアングルやツイストなどバリエーションを入れながら行います。
  • 三角のポーズ
    開脚して立ち、上半身を片足側にスライドしてから側屈して体の側面と足の内側にストレッチをかけます。
  • 立ち木のポーズ
    真っ直ぐ立って片足を反対側の足に添えて片足立ちになり、両腕はまっすぐ上に上げて合掌してキープします。
  • ハーフスプリット
    ローランジの状態からお尻を後ろに引いて前足をストレッチします。
  • ダウンドッグ
    四つん這いからお尻を持ち上げ、背中をまっすぐにしてお尻が頂点の三角形をつくります。
  • 真珠貝のポーズ
    あぐらで座り、両足の下から両腕を出して上半身を前屈させます。
  • 屍のポーズ
    仰向けになって全身の力を抜いてリラックスします。

LAVAの全身スッキリヨガの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていきます。

弓を引くポーズ

バランスと集中が必要な弓を引くポーズ。難しそうに見えるポーズですが、股関節から上半身を前傾させると「テコ」のように足が自然に上がります。骨盤が横に開く方向に逃げたくなるので、両方のお尻が同じ高さになるように意識してキープしましょう。

立ち木のポーズ

こちらもバランスと集中が必要なポーズです。上げる方の足は軸足の膝以外の場所に置きますが、鼠径部まで上がらなくてOK。太ももやふくらはぎでもいいですし、不安ならまずは持ち上げずにつま先立ちの状態からトライしてみましょう。

ハーフスプリット

太ももやお尻の裏側に強いストレッチがかかるハーフスプリットでは、前足をまっすぐ伸ばすことよりも、背筋をまっすぐキープする意識の方を優先させるようにします。痛くて息が止まるのはやり過ぎの証拠なので、ゆったり息を吐きながらストレッチを深めるように意識しましょう。

真珠貝のポーズ

股関節からお尻の筋肉にストレッチがかかる真珠貝のポーズ。頑張って前に倒すというよりも、キープするときは上半身、とくに首や肩の力を抜いてリラックスして行いましょう。

クンバカ呼吸法のやり方

step
1
6秒数えながらで鼻から息を吐く

step
1
2秒数えながら鼻から息を吸う

step
1
4秒間息を止める

step
1
①~③を繰り返します。

リラックスしたい時のクンバカ呼吸法

6秒:2秒:4秒=3:1:2

集中力をアップしたい時クンバカ呼吸法

リラックスしたい時のクンバカ呼吸法が3:1:2だったのに対し、

集中力をアップしたい時は、1(吸う):1(止める):1(吐く)で行います。

長く息を止める方がより効果が上がると言われていますが、初めのうちは無理をせず4秒ずつくらいから初めてみると良いですよ。

 

LAVAの全身スッキリヨガは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAの全身スッキリヨガにはあまり難しいポーズはありませんが、鷲のポーズや立ち木のポーズ、戦士のポーズ3など片足立ちのバランスポーズは含まれています。難しい場合も無理せず軽減して行いましょう。柔軟性が足りなくて息が止まったり、プルプルと震えたりする場合は頑張りすぎていますので、楽に呼吸できる強度で行うようにしましょう。

LAVAの全身スッキリヨガの効果は?

LAVAの全身スッキリヨガでは、呼吸法の練習から始まり、全身をくまなく動かしながら筋肉を刺激→リラックス、を繰り返し行います。屍のポーズの前にガス抜きのポーズを行うように、力を入れたあとは力を抜きやすくなるので、その名の通り全身スッキリとリラックスできます。バランスポーズで集中するのでメンタルのストレス解消にも効果的。リラックス効果やストレス解消効果に加え、集中力アップにもつながりそうです。

LAVAの全身スッキリヨガは生理中でも問題ない?

LAVAの全身スッキリヨガは生理中でも参加しやすいレッスンといえるでしょう。生理中のモヤモヤや軽い不調はリラックスすることで軽減できるかもしれません。ただ、ランジのように開脚、股関節を動かす動きは多いので注意が必要です。

LAVAの全身スッキリヨガの口コミ感想

LAVAの全身スッキリヨガは、LAVAが公表している運動量2.5よりはきつさを感じないという人が多いようですね。呼吸に重きを置いたレッスンで、終わったあとはスッキリを実感している人が多いようです。バランスポーズがきついという人や、BGMが欲しいという声もちらほら。慣れもあるのでしょうが、ヨガにじっくり集中できる環境ともいえますね。

LAVAの全身スッキリヨガは体験レッスンはこんな人におすすめ

 

こんな方におすすめ

  • リラックスしたい人
  • ストレス解消したい人
  • 快眠したい人

最後の屍のポーズのときには寝てしまったという受講者も多いLAVAの全身スッキリヨガ。それほどリラックス効果は高いのでしょう。心身とも深くリラックスすることは、ストレス解消には欠かせない条件。また、夜にはしっかりと睡眠をとることに繋がります。心身ともスッキリ元気になりたい人におすすめのレッスンです。

LAVAの全身スッキリヨガまとめ

激しい運動の後はスッキリしますが、スッキリするためには必ずしも激しい運動が必要なわけではありません。LAVAの全身スッキリヨガなら心身の凝りや疲れを解消し、リフレッシュしてスッキリさせることができ、アクティブに過ごせるようになりますよ。強度は高くないけれど終わったあとはスッキリできる、疲れる運動はしたくないという人にもおすすめのレッスンです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2023年1月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!