LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)リラックスヨガのポーズ内容や効果の口コミ・体験した感想!初心者におすすめ

  • LAVA(ラバ)リラックスヨガのポーズ内容は?
  • LAVA(ラバ)リラックスヨガは初心者にはきつい?
  • LAVA(ラバ)リラックスヨガの体験した口コミや感想は?

座りポーズと寝ポーズを中心として行われるLAVAのリラックスヨガ。日々のストレスでカチカチになりがちな肩や、閉じてしまいがちな胸をリラックスしてほぐしていきます。リラックスすることが難しく感じる人も多い中、ゆったりとしたレッスンを受けることでその時間にリラックスできるだけでなく、レッスンを受けていないときでもリラックスできるようになります。初心者から上級者までおすすめのLAVAのリラックスヨガについて紹介します。

LAVAのリラックスヨガとは

難易度 1.5
室温 35℃~(高め)
レッスン時間 60分
ポーズの種類 約15種類~
効果 リラックス・ストレス解消・血行促進
運動量 1.5
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

LAVAのリラックスヨガは、運動量としては最低レベルの1.5程度です。ただし、室温は高めの設定なので、人によっては滝汗、ということも。ポーズの種類は多くはありませんが、腹式呼吸でじっくり行われるので、ポーズの習得や復習にはもってこいのレッスンです。難易度も高くないので体験レッスンにもおすすめ。リラックスできるので生理中にもおすすめしたいレッスンですが、股関節や鼠径部へのアプローチはありますので注意が必要です。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

LAVAのリラックスヨガのポーズの内容・流れ

リラックスヨガのポーズの流れ

  • 腹式呼吸
    仰向けに寝てお腹の上に手を置き、腹式呼吸を行います。お腹がふくらみ、しぼむのを感じながら大きく腹式呼吸を繰り返します。
  • 仰向けストレッチ
    両手を頭上で組み、脚と握りこぶしで引っ張り合って全身を伸ばします。
  • ワニのポーズ
    片足を曲げて反対側に体を倒し、上半身をツイストしてストレッチします。上になった腕を呼吸に合わせてゆっくりと回して肩甲骨をほぐします。
  • あぐらでストレッチ&ツイスト
    体側を伸ばすストレッチや骨盤からねじるツイストで上半身や股関節部分をほぐします。
  • キャット&カウ
    四つん這いになって吐く息で背中を丸め、吸う息で背中を反らせます。骨盤の向きを意識しながら背骨をじっくりと動かしましょう。
  • 猫のびのポーズ
    四つん這いで両手を遠くまで伸ばし、胸やあごをマットに近づけます。お尻の位置は膝の上をキープすることで伸びが深まります。
  • うさぎのポーズ
    猫伸びポーズから手を手前に引き寄せてお尻は踵に下し、頭のてっぺんをマットに着地させてお尻を持ち上げていきます。両手は頭の横に置いて支えながら慎重に行いましょう。
  • ローランジ
    四つん這いの手の間に片足を出し、安定したら上体を起こして後ろの足の踵を蹴ってキープします。
  • 三日月のポーズ
    前足に踏み込み、腰をまっすぐ下に落とす意識で、腕は上に引き上げます。腰を反らせすぎず、胸を開く意識で行いましょう。
  • 三角のポーズ
    両足を広げて立ち、上半身をスライドして両手を広げて側屈します。下の手はマットや足首、ふくらはぎなどつかみやすい場所を選んで行いましょう。
  • 椅子のポーズ
    両足を腰幅ほどに開いて立ち、背筋を伸ばしたまま膝を曲げていきます。背中まっすぐをキープするために腹筋を強く意識して行いましょう。
  • 花輪のポーズ
    両足を肩幅ほどに広げてつま先を外向きにして立ち、両手は合掌してゆっくりと腰を真下に下していきます。しゃがんだところで肘と膝がぶつかるので、両方で押し合うように股関節を意識して行いましょう。
  • ベイビーコブラ
    うつ伏せになり、腹筋を使ってみぞおち当たりから上半身を持ち上げます。両手は胸の横について支えます。できる人は鼠径部から持ち上げる意識でコブラのポーズやアップドッグに発展させましょう。
  • カエルのポーズ
    うつ伏せで両足を合蹠の形にして鼠径部をマットに沈める意識でストレッチします。痛みがある場合は踵の位置を移動して痛気持ちいい場所を探ってキープしましょう。
  • 鋤のポーズ
    仰向けになって両足を持ち上げ、頭の方へ倒してつま先を頭上に着地させます。体の固い人や腰に不安のある人は途中の段階まで戻って無理のない範囲で行いましょう。
  • 魚のポーズ
    仰向けに寝てお尻の下に両掌を入れ、両肩を寄せて肩甲骨を絞りながら肘で体を持ち上げて頭頂をマットに着けます。上から見たとして両腕が見えなくなるように体の下に潜らせながら胸を開いていきます。
  • 胎児のポーズ
    両脚を胸に引き寄せて両腕で抱え、腰やお尻の辺りをストレッチします。心地良く感じるなら体を前後左右に優しく揺らしてほぐしていきます。
  • 屍のポーズ
    両手両足を伸ばして横になり、呼吸を繰り返しながらリラックスします。

LAVAのリラックスヨガの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていみす。

ウサギのポーズ

少し怖さを感じる人もいるかもしれない逆点のポーズでもあるウサギのポーズは、頭が下になるので血流が巡り、頭がすっきりしたり片頭痛の予防効果、お顔の血色がよくなるなどの効果が期待できます。ポーズから離れるときは要注意、急に頭を持ち上げるとクラクラしてしまうことがあるので、チャイルドポーズで少しお休みしてからゆっくりロールアップして起き上がるように意識しましょう。

椅子のポーズ

空気椅子のような椅子のポーズは、スクワット上体になる太ももあたりがつらくなるポーズですが、足裏でしっかりとマットを踏み、背骨を強く意識することで太もも一点集中の負担が軽減されます。腰を落とす高さを調整しながらポーズを深めていきましょう。

鋤のポーズ

ある程度の柔軟性が必要となる鋤のポーズは、ポーズを完成させることを優先させてしまうと呼吸が止まってしまいがちです。ゆっくりと呼吸を繰り返せる程度にポーズはキープして行いましょう。

魚のポーズ

胸を開き、呼吸をしやすくする魚のポーズは、腰を反らせすぎないように注意しましょう。頑張って胸を高く持ち上げる必要はないので、両肩、肩甲骨をぎゅっと寄せる意識で行いましょう。

LAVAのリラックスヨガは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAのリラックスヨガレッスンではリラックス効果を高めるため、交感神経を刺激するような強度や難易度の高いポーズは行われません。基本的には腹式呼吸を繰り返しながら副交感神経を優位にしてリラックスするのが目的なので、難しいと感じたポーズはお休みするか軽減しながら行えばOKです。

LAVAのリラックスヨガの効果は?

LAVAのリラックスヨガのクラスでは、じっくりゆっくりと腹式呼吸を繰り返しながら全身をほぐしていくクラスです。腹式呼吸で副交感神経を優位にしてリラックス効果を高め、ストレス解消や質の高い睡眠をもたらします。また、肩甲骨や股関節をストレッチすることで全身の血流もよくなり、浮腫みや冷えにも効果が期待できます。

LAVAのリラックスヨガは生理中でも問題ない?

LAVAのリラックスヨガは生理中でも参加できる運動量のクラスです。股関節周りにアプローチする動きや、鼠径部のストレッチが多く入りますので、生理の重い人や重い日は注意が必要なポーズもあるかもしれません。

LAVAのリラックスヨガの口コミ感想


お仕事の終わりに、スポーツの後に、というタイミングで参加している人も多いLAVAのリラックスヨガ。このレッスンを体験レッスンで参加して、入会を決意したという人も多いレッスンです。初心者もヨガの楽しさを実感できる内容ながら、同時に上級者やスポーツで体をよく使っている人などにも、ボディやメンタルのメンテナンスに参加している人が多い印象です。

LAVAのリラックスヨガは体験レッスンはこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • ストレス解消したい、ストレスに強くなりたい人
  • 睡眠に悩みのあるひと
  • 冷え性や浮腫みにお悩みの人

LAVAのリラックスヨガは、日々ストレスを感じている人や自覚していない人、リラックスが必要な全ての人におすすめしたいレッスン。激しい運動で交感神経を優位にしてストレス解消もいいけれど、どうもスッキリしないな、と感じている人はとくに、リラックスが必要なのかもしれません。副交感神経を優位にすることで質の良い睡眠に導き、ストレス解消やストレスに強いメンタルをつくります。また、全身の血流が改善するので手や足先が冷えるという人や、浮腫みやすい人にもおすすめです。

LAVAのリラックスヨガまとめ

わたしたちは、リラックスすることの重要性を理解はしていても、「リラックスせねば!」とついつい頑張ってしまいがち。LAVAのリラックスヨガは、レッスンに参加するだけで、屍のポーズの頃には気づいたら寝ていた、というくらいリラックスしてしまう人も多いクラス。呼吸法やポーズへの理解が深まれば、上手なリラックス方法も身に着くかもしれませんね。頑張っている自分へのご褒美レッスンとしてもおすすめです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!