LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)ヨガフローアドバンスのポーズ内容や効果の口コミ!初めての人にきつい?

  • LAVA(ラバ)ヨガフローアドバンスのポーズ内容は?
  • LAVA(ラバ)ヨガフローアドバンスは初心者にはきつい?
  • LAVA(ラバ)ヨガフローアドバンスの口コミや感想は?
  • LAVA(ラバ)ヨガフローアドバンスって痩せる効果あるの?

バラエティ豊富なレッスンを展開しているLAVAのホットヨガクラスの中でも、難易度と運動量とも5とやりがいのあるヨガフローアドバンス。上級レッスンの中でも人気を集めているクラスです。きつくて苦しい思いをしてもまた受けたいというリピーターが続出しているヨガフローアドバンスとはどんなレッスンなのかご紹介していきます。

LAVAのヨガフローアドバンスとは

難易度 ★★★★★
室温 30℃~(低め)
レッスン時間 70分
ポーズの種類 20種類~
効果 体力増強・運動不足解消・リフレッシュ
運動量 ★★★★★
体験レッスン NG
生理中の受講 OK

ヨガフローアドバンスのレッスンは、はじめの瞑想と呼吸のあとは、フローで次から次へとポーズを続けていきます。難易度の高いバランスポーズ、アームバランスなども含まれるため、ヨガ初心者でポーズに不慣れな人はついていくのが難しいかもしれません。ただ、フローで行われるだけに、ダメなポーズはパスして次へとすぐに移行できるぶん、ポーズに自信がなくても参加しやすいという面もあります。生理中の受講はとくに制限されてはいませんが、かなり体力が削られるレッスンだけに、万全の体調で参加するほうが楽しめそうです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

LAVAのヨガフローアドバンスのポーズの内容・流れ

ヨガフローアドバンスのポーズの流れ

  • 呼吸と瞑想
    10分ほどかけてヨガの呼吸と瞑想で集中力を高めて準備を整えます。
  • テーブルのポーズ
    膝を立てて座り、お尻の後ろに指が前を向くように手をつき、お尻を持ち上げて体の前面がマットと水平になるまで持ち上げます。
  • キャット&カウ
    四つん這いになり、呼吸に合わせて背骨を大きく動かします。
  • ダウンドッグ
    四つん這いからお尻を持ち上げ、お尻が頂点の三角形をつくり、背中をまっすぐに伸ばします
  • 三日月のポーズ
    四つん這いの両手の間に片足を出し、膝の角度を直角に保ちながら腰を真下に下します。股関節にストレッチがかかります。
  • 三角のポーズ
    両足を大きく開き、股関節から上体をスライドさせながら側屈します。体の側面と内腿にストレッチがかかります。
  • 虎のポーズ
    四つん這いになり、左手と右足、右手と左足の組合わせで体と同じ高さまで持ち上げてキープします。腹筋を使って体幹を鍛えます。
  • 椅子のポーズ
    山のポーズから膝を曲げ、背中をまっすぐにキープします。腹筋を意識しながらポーズを深めましょう。
  • 板のポーズ
    両肘を伸ばした腕立て伏せの上体で頭から足先まで一枚の板のように真っ直ぐにキープします。
  • 戦士のポーズ2(リバース・サイドアングル)
    大きく足を開いて立ち、片足を膝が直角になるまで踏み込み、骨盤を起こして上体を開きます。踏み込んだ足はそのままに、上体を伸ばしている足の方へ反らせるリバースウォーリアー、踏み込んだ足に肘をかけて手の先から足先までまっすぐに伸ばすサイドアングルへのバリエーションも行います。
  • ピラミッドのポーズ
    両脚を広げて上体を股関節から前屈させ、頭頂をマットに着地させようとします。
  • 鷲のポーズ
    立った上体で両腕と両足を組み、ゆっくりと腰を下して片足立ちでキープします。肩は力を抜き、肘から持ち上げる意識でキープします。
  • 踊り子のポーズ
    立った状態で片足の甲を同じ側の手で持ち、そのまま上体を前屈させて片足立ちでキープします。腕で足を引き寄せる力を利用してバランスを保つようにします。
  • カラスのポーズ
    花輪のポーズのように股関節を開いてしゃがみ、両手をマットに着き、両肘と両膝を押しあいながらお尻をゆっくりと持ち上げて両腕で体を支えます。肘を伸ばすと鶴のポーズになるアームバランスポーズです。
  • サイドクロウ
    カラスのポーズの状態から、両膝を寄せて片肘の外側へ出します。
  • 賢人カウンディニャに捧げるポーズ2
    サイドクロウから、上にある足を前に、下の足を後ろへ伸ばしていきます。
  • 太鼓橋のポーズ
    仰向けになり、足裏をお尻の近くに置いて両掌もお尻の脇に置き、お尻を持ち上げて体の前面を伸ばします。
  • ガス抜きのポーズ
    仰向けになり、両膝を抱えて吐く呼吸で胸の方へ引き寄せます。
  • ワニのポーズ
    仰向けで片足を胸に引き寄せ、伸ばした足の方へ体を倒し、反対側の肩甲骨をマットに着地させます。
  • 屍のポーズ
    仰向けになって自然な呼吸を繰り返しリラックスします。

LAVAのヨガフローアドバンスの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていきます。

踊り子のポーズ

片足を上げ、反対の足で立つバランスポーズです。足先を同じ側の手で取る動作ができれば、それほど柔軟性は必要ありませんが、体幹を使ったバランスポーズなので集中力が必要です。上げた方の足は後ろへ蹴り出し、その足を持っている手は引き寄せる意識、その反発しあう力を利用するとポーズをキープしやすくなります。

カラスのポーズ

難易度の高いアームバランスの中では一番チャレンジしやすいのがカラスのポーズ。ゆっくりと集中して行えば、初心者でも楽しくトライできるポーズです。とはいえ、油断すると顔面から落ちることもあるので、勢いでお尻を持ち上げるのではなく、体幹をうまくつかって重心をゆっくり探りながら両腕で体全体を支える意識で行いましょう。

サイドクロウ

カラスのポーズができるようになったら、そこからサイドへ両膝を出した状態のサイドクロウにトライしましょう。花輪のポーズの状態から片方の肘に両膝を預ける形で入ります。花輪のポーズから入る以外にも、体育座りの状態からなど、人によってやりやすい方法がありますので練習してみましょう。

賢人カウンディニャに捧げるポーズ2

完成形をできる人はなかなかいないといわれる賢人カウンディニャに捧げるポーズ2。柔軟性に加え、強い体幹とバランスが必要な上級者向けのアームバランスポーズなので、サイドクロウが安定してからトライしましょう。後ろ足を勢いで蹴って持ち上げようとするとバランスを崩しやすくなります。また、アームバランス全般にいえることですが、手首を痛めやすいポーズでもあるので、手の指の腹も使ってマットを掴むような意識を持つようにしましょう。

LAVAのヨガフローアドバンスは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAのヨガフローアドバンスは初心者にはちょっときついレッスンかもしれません。初心者にもお馴染みのポーズはたくさん登場しますが、全て音楽に合わせてフローで行われるため、一つのポーズをじっくりと深めている余裕はなさそうです。とくに、バランスポーズも多く組み込まれていて、中でもアームバランスのカラスのポーズ、サイドクロウ、賢人カウンディニャに捧げるポーズ2などは難しいポーズといえるでしょう。

LAVAのヨガフローアドバンスの効果は?

LAVAのヨガフローアドバンスのレッスンは、レッスン時間が通常の60分より10分間長いうえ、次から次へとポーズを繰り返し運動量が多いため、運動不足の解消や体力増強に効果的です。きつい分終わった後の爽快感が強く、スッキリとリフレッシュでき、ストレス解消効果も期待できそうです。

LAVAのヨガフローアドバンスは生理中でも問題ない?

LAVAのヨガフローアドバンスは生理中の参加について特に制限は設けられていませんが、運動量が最も多いレッスンとなっているため、万全の体調で参加した方が楽しく取り組めそうです。

LAVAのヨガフローアドバンスの口コミ感想

LAVAのヨガフローアドバンスの口コミは、打ちのめされながらも何度もトライしたくなるという声が多数みられました。難しいポーズや豊富な運動量で、きつく苦しくても終わった後の爽快感や、できないポーズにトライしたいという気持ち、完璧にポーズができなくても楽しさを感じている受講生が多いというのが上級者向けのレッスンとしては印象的ですね。

LAVAのヨガフローアドバンスは体験レッスンはこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 運動不足の人
  • 体力をつけたい人
  • ダイエットしたい人
  • ストレス解消・リフレッシュしたい人

自分のペースでじっくり取り組むヨガは気持ちのいいものですが、ヨガフローアドバンスのように「気が付いたら70分経ってた!」というように音楽に合わせて取り組むフローが楽しいレッスンは、より強い運動効果を得たいという人にはもってこいといえるでしょう。もちろん、ヨガそのものを楽しみたい、上達したいという人にもおすすめです。ポーズを完成させることがヨガの目的ではないので、基本ポーズがある程度理解できるようになったら、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

LAVAのヨガフローアドバンスまとめ

LAVAの数あるレッスンの中でも運動量も難易度も高いヨガフローアドバンスですが、きついうえ、難しくてできないポーズがあるにも関わらず、何度も参加している固定ファンがたくさんいる理由は、達成感や爽快感もそうですが、「楽しい」というのが大きいのではないでしょうか。ひとつのポーズにじっくり取り組むのもいいですが、フローヨガの楽しさもまたヨガの魅力。ぜひ体験してみてください。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!