LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)ボディバランスヨガのポーズ内容や効果の口コミ・感想!初心者にきつい?

  • LAVA(ラバ)ボディバランスヨガのポーズ内容は?
  • LAVA(ラバ)ボディバランスヨガは初心者にはきつい?
  • LAVA(ラバ)ボディバランスヨガの口コミや感想は?
  • LAVA(ラバ)ボディバランスヨガって痩せる効果あるの?

多くの現代人が肩こりや腰痛、脚のむくみにお悩みです。普段からなんとなく不調だけれど、放置しがちなこれらのお悩みを解消してくれるLAVAのボディバランスヨガ。ヨガのポーズに限らず、ストレッチやほぐしに重点を置いて体のメンテナンスができるうえ、終わった後はすっきり気持ちいい!と評判です。そんなLAVAのボディバランスヨガについて紹介します。

LAVAのボディバランスヨガとは

難易度 ★★
室温 低め
レッスン時間 60分
ポーズの種類 少なめ
効果 姿勢改善・骨盤矯正・むくみ/冷え解消
運動量 ★★
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

LAVAのボディバランスヨガのクラスでは、60分間のレッスンのほぼ半分の時間をかけてじっくりと股関節中心に体をほぐすのが特徴です。その分、行われるヨガのポーズは少なめで、運動量や難易度も易しいクラスとなっています。たくさんの汗をかいてスッキリ!というよりは、じっくりとストレッチするタイプのレッスンです。運動量や難易度が少なめなのでヨガ初心者や体験レッスンでの参加にもおすすめです。生理中も受講はできますが、股関節中心にほぐしていく動きが多いので、症状の重い人や多い日などは避けた方がレッスンを満喫できるかもしれません。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

LAVAのボディバランスヨガのポーズの内容・流れ

ボディバランスヨガのポーズの流れ

  • 呼吸を整える
    腹式・胸式、片鼻呼吸などを組み合わせ、深く呼吸してヨガの呼吸を取り入れていきます。
  • あぐらでストレッチ
    あぐらの状態で首や肩甲骨、骨盤や股関節などを意識してストレッチしてほぐしていきます。
  • 仰向けでストレッチ
    仰向け合蹠のポーズ、ワニのポーズなどで股関節まわりや腹筋、背筋にアプローチします。足裏を天井に向けた状態で両足を上げ下げしたり、足先をお尻の横に持ってきて前腿をストレッチしたりします。
  • 戦士のポーズ2
    両足を開いて立ち、前に出した足を膝が直角になるまで踏み込みます。しっかり両足でマットを引き裂くように立ち、体幹を使ってキープします。
  • リバースウォーリア
    戦士のポーズ2の前の手を頭上に持ち上げ、ゆっくりと体を反らせます。後ろ足を意識すると下半身が安定します。
  • 三角のポーズ
    両足を広げて立ち、上半身をスライドさせて側屈します。お尻が前や後ろに出ないよう注意して、身体全体を薄くキープする意識で行います。
  • ピラミッドのポーズ
    両足を広げて立ち、上半身を股関節から前屈、頭を下にたらします。背中をなるべく丸めないように行うとより股関節に効いてきます。
  • 立ち木のポーズ
    片足の裏を反対側の足の膝以外の場所につけて片足立ちになってキープするバランスポーズ。焦らずじっくりと、ぐらついてポーズが崩れても何度でも挑戦してみましょう。
  • 椅子のポーズ
    直立した山のポーズから背中はまっすぐのままお尻を下ろしてキープ。腹筋を強く意識するポーズです。そのまま体の前で合掌し、上半身を捻って肘を膝にひっかけるねじりのチェアポーズも行います。
  • ダウンドッグ
    両手と両足をマットにつき、お尻を頂点にした三角形を体全体でつくります。重心は足側に、肩甲骨を股関節方向に落とす意識で背中をまっすぐにキープします。
  • アップドッグ
    鼠径部から下をマットに着地し、上半身を腕で支えながらキープします。腰が反り過ぎないよう、しっかりとおへそを背中側に引き込み、腹筋を使ってキープします。
  • トカゲのポーズ
    プランクの状態から片足を手の外側につき、出した方の足の股関節と反対側の鼠径部とをストレッチします。
  • ガス抜きのポーズ
    仰向けになって片足ずつ順番に、さらに両足をまとめて胸に引き寄せ、股関節周辺をゆるめます。
  • 屍のポーズ
    両手両足を投げ出して寝そべり、ただ呼吸してリラックスします。

LAVAのボディバランスヨガの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップします。

立ち木のポーズ

ほぐしやストレッチ要素の多いボディバランスヨガの中では数少ないバランスポーズです。片足の足裏をしっかりとマットに根付かせ、視線を一点に集中させることでキープしやすくなります。体幹が鍛えられるポーズです。

椅子のポーズ

ボディバランスヨガのレッスンでは太陽礼拝で行われるポーズが多く登場しますが、この椅子のポーズも太陽礼拝からのバリエーションでよく行われるポーズです。しっかりとお腹に力を入れ、腹筋を使うことでポーズが深まります。

上向き犬のポーズ(アップドッグ)

アップドッグも太陽礼拝で行われるポーズです。上体を反らせるポーズなので背中側に意識が向きがちですが、しっかりと腹筋を使うのがポイント。腰痛がある人や不安のある人はベイビーコブラなどで軽減して行いましょう。

トカゲのポーズ

股関節に効くトカゲのポーズ。痛くてできないという人も多いポーズです。インストラクターと全く同じポーズをする必要はないので、前に出した足の位置や上半身の位置などで調整し、楽に呼吸できる範囲でポーズをキープしましょう。

LAVAのボディバランスヨガは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAのボディバランスヨガは、ほぐしやストレッチの動きが多く行われるため、初心者にも行いやすいレッスンです。高い柔軟性やバランスを求められる高難度のポーズもありません。立ち木のポーズなど、ちょっと無理かも、と思うポーズでも、まずは足を完全に上げるのではなく踵だけ持ち上げてみる、というように段階を踏んで楽しくトライしてみましょう。

LAVAのボディバランスヨガの効果は?

LAVAのボディバランスヨガでは、ゆっくりと時間をかけて体をほぐした後、体幹や腹筋にはたらきかけるポーズを行います。座り方や立ち方など、人によって姿勢にクセがあり、歪みや痛みとなって不調をきたすこともありますが、体幹を鍛えることで全身のバランス、姿勢がよくなり、心臓から遠い下半身の血流がよくなることでむくみや冷えを改善する効果も期待できると言われています。

LAVAのボディバランスヨガは生理中でも問題ない?

LAVAのボディバランスヨガには生理中でも参加できますが、とくに骨盤・股関節を伸ばしたり縮めたりする動きやポーズが多いクラスですので、重い人や重い日には経血の量が増えたり気分が悪くなったりすることがあるかもしれません。頑張りすぎず気持ちのいい範囲で無理せず行いましょう。

LAVAのボディバランスヨガの口コミ感想

LAVAのボディバランスヨガの口コミでは、レッスン後に自分の体の変化に気づいた人が多いのが印象的です。レッスン中に自分の左右の骨盤の違いに気づいたという声もありますね。自分自身に集中するのがヨガの基本。ヨガのポーズは少なめで、体力的にもそれほどハードではないレッスンではありますが、レッスンの後は自分自身の体の変化からレッスンの効果を実感している人が多いようです。

LAVAのボディバランスヨガは体験レッスンはこんな人におすすめ

 

こんな方におすすめ

  • 姿勢改善したい人
  • 肩こりや腰痛にお悩みの人
  • むくみや冷え性を解消したい人

体幹を使い、骨盤の位置を正しくし、股関節を柔軟に保つことで正しい姿勢を取りやすくするボディバランスヨガ。美しいスタイルや若々しさのためには正しい姿勢が大切だとわかっていても、いざその正しい姿勢を取ろうとするとあちこちが痛かったりキープできなかったりというのも、座っている時間が長い現代人「あるある」かもしれません。肩こりや腰痛といった痛みも正しい姿勢をとれるようになると改善することも多いもの。続けることで立ち方や歩き方まで変わるかもしれません。

LAVAのボディバランスヨガまとめ

LAVAのボディバランスヨガは、その名の通り、全身のバランスを整える効果が期待できるレッスンです。正しい姿勢は肩こりや腰痛などの不調だけでなく、背筋が伸びるとやる気が出るように、メンタルとも無縁ではないはず。さらに、背骨は自律神経とも大きな関わりがあるといわれています。元気に颯爽と毎日を過ごしたい人におすすめのレッスンです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!