LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)お腹引き締めヨガの内容・ポーズ効果と人気!初心者に筋肉痛きつい?

  • LAVA(ラバ)お腹引き締めヨガのポーズの内容や流れは?
  • LAVA(ラバ)お腹引き締めヨガは初心者にキツイ?筋肉痛になる?
  • LAVA(ラバ)お腹引き締めヨガが人気だけどどんな効果あるの?

ぽっこりお腹にお悩みの人は、年齢に関係なく多いもの。暴飲暴食の結果がすぐ表れる部位なのに、引き締めようと頑張ってもなかなか結果が出てこない・・・そんなお悩みを持つ人におすすめなのがお腹に集中的にはたらきかけるLAVAのお腹引き締めヨガ。ヨガでお腹が引き締まるの?と疑問に思う人もいるかもしれません。実際は筋肉痛必須のプログラム、LAVAのお腹引き締めヨガについて紹介します。

LAVAのお腹引き締めヨガとは

難易度 ★★★
室温 約33℃
レッスン時間 60分
ポーズの種類 約30
効果 お腹の引き締め、腰痛改善
運動量 ★★★
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

お腹を引き締めることを目的にしたお腹引き締めヨガのプログラムは、ポーズそのものはそれほど難易度の高いものは含まれていませんが、集中的にお腹に効かせるため、常に腹筋を意識して行うプログラムで、難易度や運動量の割に疲労度はなかなかのもののようです。それゆえ、生理中など体調に不安のあるときはせっかくのヨガの効果を充分に得られないので避けた方が無難かもしれません。ダイエット目的でLAVAを体験してみたい体験レッスン参加者は、参加してみるのもいいですね。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

LAVAのお腹引き締めヨガのポーズの内容・流れ

お腹引き締めヨガのポーズの流れ

    • 座って首のストレッチ&呼吸を整える

首のストレッチの後、お腹を膨らませたりへこませたりする腹式呼吸から、お腹を引き締めたまま呼吸を繰り返す胸式呼吸へ切り替えます。お腹引き締めヨガではこのお腹をへこませたまま横隔膜までを膨らませる胸式呼吸でポーズを深めていきます。

  • 四つん這いのポーズ
  • キャット&カウ

息を吐きながらお腹を引き込み、吐きながら背中を反らせ、呼吸に合わせて背骨をしなやかに動かします。

  • 虎のポーズ

四つん這いから片足を真っすぐ体と同じ高さまで上げてキープ。脚と反対側の腕も体と同じ高さまで持ち上げ、一直線になるようにしてキープ。手と足で引き合うようにバランスを保ちます。背中が反らないよう腹筋を意識して行います。

  • 座りポーズ
  • 船のポーズ

膝を立てて座った状態から、徐々に足先を持ち上げ、上半身は丸まらないよう腰や背中を伸ばしてキープします。肩や首に力が入りがちなポーズですが、お腹の部分にだけ力を入れるように意識して行います。

  • Vのポーズ

船のポーズから膝を真っ直ぐ伸ばします。両手は前ならいのように真っ直ぐ前に。背中が丸まったり、両足が降りてくるのを腹筋を使ってキープします。

  • 合蹠のポーズ

足裏同士を合わせて座り、両足を上下にバウンドさせて股関節をほぐし、上体を前屈します。

  • 脇腹伸ばし、ねじり

あぐらで座り、上半身を横に倒して脇腹を伸ばします。上げた腕の方向へ視線を向けて胸を開きます。

片方の手で反対側の膝を掴み、上半身を下から順にねじります。息を吸って背筋を伸ばし、吐きながらねじりを深めていきます。

  • 立ちポーズ
  • ダウンドッグ

下向き四つん這いからお尻を持ち上げ、お尻を頂点にした三角形を作ります。お腹を引き込み、背中が反らないようまっすぐにキープします。

  • チェアポーズ

立った状態から膝を落とし、空気椅子のようにしてキープします。両腕は耳の横に、まっすぐに上げます。腹筋が抜けると腰が反り、傷めやすくなるので腹筋を常に意識してキープしましょう。呼吸を忘れずに。

  • 飛行機のポーズ

立った状態で骨盤から前屈し、片足を体と同じ高さまで持ち上げ、両腕を横へ開きます。そのままキープするバランスポーズです。腹筋と足を後ろに蹴る力を利用してバランスを保ちましょう。

  • 鷲のポーズ

立ち木のポーズのように片足を反対の足に沿わせて立ち、その後足を組むように絡めて片足立ちをキープします。上半身は両腕も絡めて腕をお腹側に引き込み、肩甲骨を伸ばします。両腕を引き込むことで下半身もスクワットのような状態になり、バランスをキープするために強く腹筋を保つ意識が必要となります。

  • 三角のポーズ

両足を拡げて立ち、腰をスライドさせて片手を地面に、反対の手をまっすぐ上に伸ばし、大きな三角形を作ります。お尻が後ろに飛び出さないよう、体を薄くキープすることで腹筋が鍛えられます。

  • 戦士のポーズ1

膝の真下に踵がくるように足を踏み出し、両手を頭上に伸ばして万歳するか合掌します。骨盤をまっすぐ保ち、前足に踏み込みましょう。上半身はしなやかに、下半身は力強く、腰が反らないようお腹を引き込みます。

  • 戦士のポーズ3

立ったで骨盤から上半身を前屈し、片足を上半身からまっすぐつながる高さまで持ち上げてキープ。できれば両手を真っ直ぐ前に伸ばします。視線は一点を見つめ、背中が落ちて腰が反らないように腹筋を入れてキープします。

  • プランク
  • 4点プランク

肘をついたプランクポーズでキープします。お尻が落ちたり、上がりすぎたりしないよう体を板のように真っ直ぐに保ちます。

  • サイドプランク

プランクポーズから横を向き、片手でプランクをキープします。お尻が落ちないように脇腹を使ってキープします。

  • ダウンドッグとバリエーション

四つん這いからお尻を頂点にした三角形を作り、背中をまっすぐ伸ばします。片足を大きく上げ、膝をお腹の方へ引き込みおでこにタッチするイメージで丸くなります。重力で背中や腰が落ちてくると腹筋に効かなくなるので、お腹は常に背中の方へ引き込み続けるイメージでキープしながら行います。

  • 半分の鳩のポーズとバリエーション

片足を前に出して座り、反対の足を真っ直ぐ後ろに伸ばします。股関節を地面に押し付けるように上半身を前屈させてポーズを深めます。上体を起こし、おへそからねじります。

  • バイシクルクランチ

仰向けになって片足ずつ膝を引き上げ、腹筋を使って自転車こぎのように動かします。上げている足の方へ上体をねじる動きを加え、脇腹にもはたらきかけます。

  • ガス抜きのポーズ

仰向けになって膝をお腹の方へ抱えて腰をストレッチします。

  • ワニのポーズ

仰向けになって片足を抱え、反対側へ倒して腰からねじります。反対側の肩から肩甲骨をマットにつけ、顔も反対側を向けてキープします。

  • ハッピーベイビーのポーズ

仰向けになって両足の裏を天井に向け、股関節から大きく広げます。可能なら両手で足の裏を取り、手の重さを利用して股関節の広がりを深めます。

  • 屍のポーズ

両足をマット幅まで開いて横になり、わきの下に少し空間を開けて両腕を下し、全身の力を抜いてリラックスします。

 

LAVAのお腹引き締めヨガの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていみす。

虎のポーズ

全身を片手と片足で支える虎のポーズは、強い体幹を意識する=腹筋を使う、お腹を引き締めるには最適なポーズです。疲れてくると落ちてくるお腹や上げた手や足をまっすぐときれいにキープすることを意識するだけでお腹に効きます。バランスも必要なので、上げている手と足で引っ張り合うような力を上手に利用してバランスをキープしましょう。

 

船のポーズ

リラックス系のヨガでは「頑張らなくていい」といいますが、ちょっと頑張らないとできないかもしれないのがこの船のポーズ。背中が丸まってしまうと効果半減なだけでなく、腰を痛めてしまう危険性もあるので、お腹を背中の方へ引き込み、真っ直ぐの背中を意識してキープするようにしましょう。

 

戦士のポーズ3

戦士のポーズの中でもバランス力と集中力が必要なのが戦士のポーズ3。難しいようなら最初は手は腰や床に置き、足だけを上げてキープする練習から始めましょう。ポーズをキープしている間はどこか遠くの一点に視線を定めるとバランスをキープしやすくなりますよ。

 

サイドプランク

筋トレのメニューに入れている人も多いサイドプランク。腕はプルプルするし、お尻は落ちてくるし、正しいポーズでキープするのはかなり大変なメニューです。キツイ分、効果は抜群。脚から脇腹へのラインを真っ直ぐにキープするのはもちろん、横から見たときにお腹やお尻が出っ張ってしまわないよう、しっかり体幹を意識することで腹筋や脇腹に効いてきます。

 

LAVAのお腹引き締めヨガは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAのお腹引き締めヨガは、虎のポーズや船のポーズ、鷲のポーズなど体幹を使ってキープするバランスポーズが多く取り入れられています。ポーズそのものが難しいというよりは、正しい姿勢でキープするのが難しいポーズといえるかもしれません。疲れや集中の切れめからお腹の意識が抜けてしまいそうになるので、ポーズにチャレンジしているだけでもかなり腹筋には効かせられるともいえます。

LAVAのお腹引き締めヨガの効果は?

LAVAのお腹引き締めヨガは、常に腹筋を意識した状態の胸式呼吸が基本と、腹式呼吸を取り入れた他のレッスンとは呼吸法から違い、その状態で腹筋をフルに使うポーズが次々と行われます。お腹を引き締める、という目的がはっきりしている分、効果も比較的即効性が期待できるでしょう。腹筋は天然のコルセットともいいます。腹筋が使えるようになると腰への負担も減り、腰痛の改善効果も期待できます。また、体幹が強くなるので、スポーツをしている人などは特に、体の使いやすさや疲れにくさなど、何かしらの変化を感じることができるでしょう。

LAVAのお腹引き締めヨガは生理中でも問題ない?

LAVAのお腹引き締めヨガは、生理中の人でも参加はできますが、腹筋を常に使うため、下腹部にも力がかかります。個人差はありますが、痛みや出血量の増加が不安な人は避けたほうが無難かもしれません。

LAVAのお腹引き締めヨガで筋肉痛になる?口コミ感想

LAVAのお腹引き締めヨガの口コミでは、とにかくお腹が筋肉痛!という声が多いのが印象的ですね。LAVAの他のレッスンでは、久しぶりのレッスン以外ではあまり筋肉痛になったという声はみられませんが、こんなに筋肉痛になっている人が多いのはお腹引き締めヨガならではの現象かもしれません!腹筋を引き締めるにはインストラクターがいうように「きつくなってから」が本番なのかもしれませんね。また、他のクラスとは違う呼吸法に少し戸惑う声もみられました。この呼吸法が効いて、効果抜群の筋肉痛をみなさんにもたらしているのでしょう!

hLAVAのお腹引き締めヨガは体験レッスンはこんな人におすすめ

 

こんな方におすすめ

  • ぽっこりお腹が気になる人
  • 腰痛を改善したい人
  • 体幹を強くしたい人

お腹が筋肉痛になる人続出のLAVAのお腹引き締めヨガは、お腹のぽっこりが気になる人におすすめです。通常のヨガクラスよりもトレーニング要素強めなので、体育会系に追い込むのが好きな人にはとくにおすすめです。ベーシックなヨガでも強度の強いものなら継続していくうちにいつの間にかお腹が凹んでいきますが、早く効果を実感したい人に最適です。また、腰痛のある人は知らないうちに腰を反ってしまっている人が多いものですが、腹筋の使い方をうまくできるようになると、反り腰や腰痛が改善される効果も期待できます。腹筋を意識することで体幹も強くなるため、日常動作はもちろん、スポーツのポジショニングにも変化があるかもしれません。

LAVAのお腹引き締めヨガまとめ

パーツに絞ったメニューで効果が期待できそうなLAVAのお腹引き締めヨガ。胸式呼吸でさまざまなポーズに取り組むことで、ぽっこりお腹の解消だけでなく、体の使い方そのものに変化をもたらし、腰痛や反り腰の改善効果も期待できます。腹筋を使うことで体幹も強くなるので、さまざまなシーンで役に立ちそう。きついだけに、得られる効果も大きいのがLAVAのお腹引き締めヨガです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!