LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)背中美人ヨガのポーズ内容や効果口コミ!体験は初心者にきつい?

  • LAVA(ラバ)背中美人ヨガのポーズ内容は?
  • LAVA(ラバ)背中美人ヨガは初心者にはきつい?
  • LAVA(ラバ)背中美人ヨガは筋肉痛になる?口コミや感想は?

スマホやアクションカメラの人気で撮影される機会も増え、自分の後姿にショックを受けた人も多いのでは?年齢は後ろ姿に出るともいいます。引き締まった背中、すっとした美しい背中はそれだけで若く見えますよね。LAVAの背中美人ヨガは背中にフォーカスしたレッスン。美しい背中を作るために肩甲骨を意識して動かすことで、現代人に多い巻き肩や猫背の改善効果が期待できます。体幹強化や呼吸が深くなるなど嬉しいおまけもついてくるかもしれない、LAVAの背中美人ヨガについて紹介していきます。

LAVAの背中美人ヨガとは

難易度 ★★~★★★(2.5)
室温 低め
レッスン時間 60分
ポーズの種類 約20種類
効果 背中の引き締め・姿勢改善・肩こり解消
運動量 ★★~★★★(2.5)
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

LAVAの背中美人ヨガは、背中側の大きな骨、肩甲骨に効果的にはたらきかける動きが多いレッスンです。また、背面側とお腹側のバランスも大事。体幹もしっかり使ったポーズが多めのプログラムです。難易度が高いポーズはあまりありませんので体験レッスンでも参加OK。逆点のポーズは少なめなので生理中も参加できますが、結構きついという声も多いレッスンなので、体調が悪いときはお休みしたり軽減ポーズで無理せず楽しみましょう。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年9月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

LAVAの背中美人ヨガのポーズの内容・流れ

背中美人ヨガのポーズの流れ

ウォーミングアップ

あぐらで座骨を意識して座り、呼吸を整えながら上半身や脇腹をストレッチして体を動かしやすくしていきます。

  • 腕や肩甲骨のストレッチ
  • 側屈

 

うつ伏せ・四つん這い

  • 糸通しのポーズとバリエーション

こめかみをマットにつけた通常の糸通しのポーズから、顎をマットにつけたり、腕を伸ばす方向を変化させたりとバリエーションが入ります。

  • キャット&カウ

呼吸に合わせて背骨をしなやかに動かします。

  • 虎のポーズ

四つん這いから右手&左足、もしくは左手&右足、と対になった手足をアップしてキープするバランスポーズです。お腹が落ちてしまわないよう腹筋を意識して行い、体幹を鍛えます。

  • サイドプランク

肩腕と足で全身を支えるサイドプランクでは、お尻が上がったり下がったりしないようしっかり体幹を使って頭から足先までまっすぐにキープします。

  • 板のポーズ

腕立て伏せの状態で静止してキープする板のポーズでは腰が反ったり丸まったりしないよう、腹筋をしっかり使ってキープします。

  • ダウンドッグ

動かしてきた筋肉をじっくりストレッチして休ませます。

  • 弓のポーズ

両手で両足首や足先を取り、上体を起こします。腰を反らせる意識ではなく、足と手で引っ張り合う意識で、肩甲骨を寄せて行います。

  • コブラのポーズ

胸の横について両手でマットを押して上半身を少し起こします。手の力だけでなく、背筋を使います。おへそを背中側に引き込んで腰への負担を減らします。

  • バッタのポーズ

コブラ(ベイビーコブラ)の状態から両手を体側へ伸ばし、両足も持ち上げてキープ。お腹を硬く作り、お尻の筋肉を意識して足を上げ、腰で頑張らないように意識します。

 

立ちポーズ

通常のポーズに加え、両腕を上げ下げしたり、背中側で手を組んだりと肩甲骨を動かすバリエーションが多く入ります。

  • 山のポーズ

直立して両手を上に伸ばして頭上で合掌し、胸前に下します。立ポーズへの準備をします。

  • ハイランジ

前に出した足が直角になるように踏み込みます。上半身が前後にずれず、どっしりと真ん中に安定するようにします。

  • ツイストランジ

ハイランジの状態から前足の膝に反対側の肘をひっかけて上半身をツイストします。腕で引っ張るよりも、おへそからねじる意識で行います。

  • ピラミッドのポーズとバリエーション

立った開脚前屈で床に頭を落とすピラミッドのポーズから床と平行まで上体を起こしてツイストを入れます。

  • 三角のポーズ

開脚した状態で側屈、両手を鎖骨から上下に開いてキープします。お尻が前後左右にずれないようにキープします。

  • 鷲のポーズ

両手両足を組んだ状態で片足で立ち、上半身を前屈させるバランスポーズ。体幹が鍛えられるポーズですが、前で組んだ両腕を上下に動かすことで肩甲骨が大きく動きます。

  • 弓を引くポーズ

股関節から前屈し、マットと上半身が平行になった状態で片足を上げ、同じ方の手で足先を取り、上体を起こしてキープします。片足立ちのバランスポーズですので、一点を見つめ、足先と手で引き合う力を使ってキープしましょう。

 

クールダウン

  • 賢者マリーチのポーズ

片足を立てた長座の状態で、背筋を伸ばして前屈し、立てた方の足を後ろ手でキープします。

  • キャットストレッチ

ここまで使ってきた背骨を丸めたり反らせたりして全体的にほぐします。

  • テーブルのポーズ

両手両足で全身を支え、お腹側をストレッチします。

  • 魚のポーズ

両腕を背面に隠して仰向けになり、両肘で背中を持ち上げてお腹側を伸ばします。肩甲骨から持ち上げる意識で行います。

  • 屍のポーズ

両手両足を心地よく伸ばし、リラックスして呼吸を繰り返します。

 

LAVAの背中美人ヨガの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていみす。

弓のポーズ

うつ伏せの状態で両手で両足を掴み、体を反らせる弓のポーズは、肩に力が入って首がすくみやすいポーズでもあります。肩甲骨を寄せながら骨盤方向に下げる意識で行いましょう。さらに胸を大きく開く意識を持つとポーズが深まります。

ハイランジ

片足を前に踏み込むハイランジのポーズは、シンプルな動きながら全身にはたらきかける効果の高いポーズです。ハイランジの状態からツイストしたり、両腕を回したりとバリエーションにもよく使われるポーズなので、長くキープしているとぐらついてくることもあります。前に踏み込んだ足だけでなく、後ろ側の足を意識するとバランスを保ちやすくなります。

弓を引くポーズ

片足立ちの弓を引くポーズは、足を上げること、バランスをキープすること、の2つがハードルになってしまうことがあります。足を頑張って上に持ち上げるというよりは、胸を大きく開くことで肩や腕が動き、足をとりやすくなります。立っている足先で地面を掴み、お尻の上部の筋肉を意識して使うことでバランスをキープしやすくなります。

賢者マリーチのポーズ

片膝を立てて座り、立てた膝に腕を回して前屈する賢者マリーチのポーズは、柔軟性が必要なポーズです。立てた方の足の踵を座骨の方に引き寄せ、その状態でも両方の座骨に均等に体重が乗るように意識します。肩を内旋させ、両肩を平行に保つことを意識すると深めやすくなります。頑張って体を前屈させるのではなく、吐く息に合わせて力を抜きながら少しずつ前屈を深めていきましょう。

LAVAの背中美人ヨガは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAの背中美人ヨガでは、弓を引くポーズや賢者マリーチのポーズのような少し難しいポーズもありますが、多くがそれほど難しくないおなじみのポーズで構成されています。ただし、キープ時間が長めなのが特徴。体幹にはたらきかけることで背面側も効果的に引き締められるので、他のレッスンよりもキープ時間が長めに設定されています。

LAVAの背中美人ヨガの効果は?

LAVAの背中美人ヨガは、肩甲骨を大きく動かすので肩回りの血行がよくなり、肩こり解消に効果が期待できます。また、肩の内旋・外旋を多く行うので、肩関節の可動域が広がり、四十肩や五十肩の解消や予防、巻き型の解消効果もありそうです。体幹を使ってバランスポーズをキープするので背中側もバランスよく引き締める効果が期待できます。

LAVAの背中美人ヨガは生理中でも問題ない?

LAVAの背中美人ヨガではダウンドッグのような逆点ポーズも多少含まれますが、生理中でも参加可能です。ただ、運動量がLAVAの公表値よりも実際はきつい!という声が多いクラスでもありますので、体調が優れない時は注意が必要です。

LAVAの背中美人ヨガの口コミ感想

LAVAの背中美人ヨガの口コミには、強度2.5の割には結構きついという声も見受けられます。肩甲骨まわりを動かすことですっきりと肩が軽くなったという声も多いですね。スマホが手放せない人が多い中、丸まった背中や巻き肩にお悩みの人も多く、そんな悩みに対応したLAVAの背中美人ヨガはきついながらも効果を実感している人も多いようです。

LAVAの背中美人ヨガは体験レッスンはこんな人におすすめ

箇条書きとコメント

こんな方におすすめ

  • 肩こりにお悩みの人
  • 姿勢を改善したい人
  • 背中を引き締めたい人

肩こりはいまや現代病ともいえる、多くの人が悩まされている症状。LAVAの背中美人ヨガは、常に肩こり状態という人だけでなく、仕事や家事育児などが忙しくて肩が重いいう状態になってしまったときにもおすすめできるレッスンです。また、肩甲骨周りの血流をよくしておくことで、肩こりの予防効果も期待できそうです。上半身の大部分を占める肩甲骨や背骨にアプローチしたレッスンは、まさに背中を美しく作ってくれるレッスンといえそうですね。

LAVAの背中美人ヨガまとめ

意識しないとあまり動かさないという人も多いかもしれない肩甲骨にフォーカスしたLAVAの背中美人ヨガは、肩こり解消や背中をすっきりとさせる効果が期待できます。レッスンで呼吸の大切さに気付き、普段から意識して深い呼吸をするようになると肩こりの予防にもなるかもしれませんね。そして、引き締まった背中やすっとした後ろ姿、姿勢がよくなることで全体的に若返り効果も期待できそうです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年9月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!