LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)パワーヨガ初級の内容やポーズ・痩せる効果の口コミ!筋肉痛で初心者にきつい?

  • LAVA(ラバ)パワーヨガ初級は痩せる?ダイエット効果ある?
  • LAVA(ラバ)パワーヨガ初級は初心者にはキツイ?
  • LAVA(ラバ)パワーヨガ初級は筋肉痛になる?口コミや感想は?

体を鍛えたい人や、動かすのが好きな人に人気のパワーヨガ。きつそうなイメージですが、ホットヨガスタジオLAVAが提供するパワーヨガ初級のクラスは、太陽礼拝をメインとしたフローで初心者でも取り組みやすい内容となっています。リラックス系もいいけれど、より呼吸と体の動きをシンクロさせたヨガフローの気持ちよさは格別です。終わった後の爽快感がたまらないLAVAのパワーヨガ初級について紹介します。

LAVAのパワーヨガ初級とは

難易度 ★★★
室温 高め
レッスン時間 60分
ポーズの種類 20種類~
効果 運動不足解消・体力増強
運動量 ★★★
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

体験レッスンでも参加OKなLAVAのパワーヨガ初級のレッスンは、運動強度はそれなりにあるものの、基本は太陽礼拝となっているので、難しいポーズは軽減したりお休みしたりすれば初心者も挑戦しやすいパワーヨガの入門クラスです。同様に、生理中の人もきついポーズはお休みや軽減ポーズで参加OK。運動することで生理痛が改善する体質の人にはとくにおすすめできるレッスンです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

LAVAのパワーヨガ初級のポーズの内容・流れ

パワーヨガ初級のポーズの流れ

    • 座りポーズ

正座で座り、呼吸を整えます。基本的に腕を上げるタイミングで息を吸い、下げるタイミングで息を吐く、呼吸に合わせて体を動かしてウォーミングアップします。

    • ダウンドッグ

四つん這いからお尻を持ち上げ、座骨を空に向けてお尻が頂点の三角形を作ります。背筋をまっすぐに、腰を反らせたり丸めたりしないよう意識して呼吸を繰り返ししばらくキープします。

    • 太陽礼拝
  • 山のポーズ

両足の親指どうしをつけてまっすぐ立ち、胸前で合掌。

  • 息を吸いながら合掌を頭上へ持ち上げる
  • 息を吐きながら前屈

骨盤から身体を半分に折りたたむイメージで、膝は曲げていいので腰を伸ばし、胸と太ももがつくように上半身をリラックスさせます。

  • 息を吸いながら半分の前屈

上半身を少し持ち上げ、1m先の床を見つめます。背中は骨盤からまっすぐ伸ばし、膝も伸ばします。

  • 息を吐きながら前屈

もう一度上半身を下半身にぶら下げるように前屈します。

  • 息を吐きながらプランク、チャトランガor八点のポーズ

両足を後ろへ伸ばし、両腕で体を支えて体を一枚の板にします(プランク)。そのまま両肘をしめて後ろへ引き、胸とお腹をマットへ着地(チャトランガ)。もしくは胸とお腹、膝をマットに下ろして両肘を引く(八点のポーズ)。

  • 息を吸いながらコブラorベイビーコブラ

両手の平を胸の横に着き、マットを押して上体を起こす。肘を伸ばすのが難しいなら曲げたままで調整(ベイビーコブラ)。

  • 息を吐きながらダウンドッグ

お尻を頂点にした三角形を作ります。体がダウンドッグに馴染んできたら踵を床に近づけようとしてみましょう。

  • 息を吸いながら両手の間へ足を歩かせ、吐きながら前屈

何歩かかってもいいので、ダウンドッグの前の手に歩いていき、骨盤から上体を前屈させます。胸とももを近づけるようにして、膝は曲げてOKです。

  • 息を吸いながら半分の前屈

顔を上げてルックアップ。

  • 息を吐きながら前屈

再び上体を下半身にぶら下げます。

  • 息を吸いながらロールアップ

ゆっくりと両手を広げて頭が最後になるように体を起こし、吸いきるタイミングで頭上で合掌します。

  • 息を吐きながら山のポーズ

合掌を胸前に下して呼吸を整えます。

 

  • 立ちポーズ

 

  • ローランジ

四つん這いの両手の間に片足を入れ、反対の足を後ろへ引いてローランジ。上体を起こし、お尻をマットへ沈めるようにポーズを深めます。

  • ハイランジ

前に出した足の膝の真下に踵がくるように立ち上がり、踏み込んでハイランジ。両腕を持ち上げ、体幹を使ってバランスをキープします。

  • 戦士のポーズ2

足の向きを整え、骨盤を壁に向けながら前足が90度になるまで踏み込みます。両手を鎖骨から繋がる高さまで持ち上げ、前の手の方向を眺めます。骨盤の高さが平行になるよう意識してキープ。

  • リバースウォーリアー

踏み込んでいない方の腕を伸ばした足の太ももに沿え、反対の腕を上に伸ばして体の側面を伸ばします。

  • サイドアングル

踏み込んだ足に肘をかけ、反対の腕をまっすぐ伸ばして耳の横まで持ち上げます。肘に重心をかけないように体幹を使います。伸ばしている方の足でしっかりと踏み込んでキープします。

  • 戦士のポーズ3

山のポーズから骨盤を倒して前傾、片足を背中から繋がるように上げます。両腕はまっすぐ前に伸ばしてキープします。

  • 女神のポーズ

両足を広げて立ち、つま先を外に向け、膝も同じ角度になるようにゆっくりと腰を落とし、スクワットしてキープ。両腕も万歳から肘を曲げ、肩を引いて胸を開く。

  • ピラミッドのポーズ

両足を広げて立ち、前屈して両手で足首を掴み、頭をぶら下げます。

    • 座りポーズ
  • 片足の前屈&ツイスト

片足の裏を反対の足の内腿につけた上体で骨盤から前屈します。長座になって手と足で左右反対側の外側から足裏を掴み、膝を伸ばしてツイストを入れます。

  • 鳩のポーズ

四つん這いから片足の膝を腕の方へ近づけ、踵を出して座り、反対の足をまっすぐ後ろへ伸ばす。両手をカップハンズにしてマットを押して上体を起こし、伸ばした足の膝を曲げ、つま先を同じ側の手で取って足の甲を肘に引っかける。反対側の腕も持ち上げ、頭の後ろで両手を組む。

    • リラックスのポーズ
  • 鋤のポーズ

仰向けになって足から順にお尻、腰を持ち上げ、みぞおちから体を半分に折りたたむように両足を頭上へ、つま先をマットにつけます。

  • ワニのポーズ

仰向けになって片足を直角に曲げて持ち上げ、反対側へ倒します。両肩甲骨がマットから浮かないようにキープ。顔は反対側に向けるとストレッチが深まります。

  • ガス抜きのポーズ

仰向けで両膝を抱え、胸の方へ引き寄せます。

  • 屍のポーズ

両手両足を投げ出して寝ころび、全身の力を抜いてリラックスします。

LAVAのパワーヨガ初級の中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていみす。

ダウンドッグ

LAVAのパワーヨガ初級クラスで何度も登場するのがダウンドッグです。休憩のポーズともいわれますが、慣れるまではきれいにポーズを深めるのが少し難しいかもしれません。腕の過伸展、胸が落ちてしまう、腰が反ってしまうなど、注意点を意識する必要はありますが、必ずしも膝をまっすぐに伸ばしたり、かかとをマットにつける必要はないので、気持ちよく呼吸を繰り返せる自分のポジションを見つけてリラックスできるように深めましょう。

八点のポーズ

太陽礼拝のフローに登場する八点のポーズは、両手と両足、膝、胸、そして顎を着地して体を支えるポーズで、とくに腕立て伏せが苦手、というような人は苦手意識を持ってしまいがちなポーズです。板のポーズからのフローだと、なおさら腕で頑張って体重を支えたくなりますが、そうすると肩に力が入り、苦しくなってしまいます。つま先や膝、そして体幹を意識して脇を締めることで、腕で頑張らなくても体を支えられるようになります。

戦士のポーズ3

体を前傾させて片足で立つ戦士のポーズ3は、フラフラしてしまいそうになるバランスポーズです。戦士のポーズは何番でもいえることですが、上半身はしなやかに、下半身は力強く、がポイント。体を支える足裏で地面を掴むように安定させ、お腹側のコアだけでなく、お尻側の筋肉にも意識を向けるとバランスがとりやすくなります。ポーズをキープしている間は動かない1点をみつめ、集中して呼吸を繰り返しましょう。

鳩のポーズ

股関節やハムストリング、体の側面や裏側までの柔らかさが必要となる鳩のポーズ。難しくてできないという人も多いポーズです。自分のウィークポイントに合わせて練習するとポーズを深められます。股関節が硬い人はまずは半分の鳩のポーズで両方のお尻の高さを揃えることを意識してみましょう。足を曲げるのが苦しい人は、立った状態になり、手で足を持ち上げるのではなく、足の力で足を持ち上げて折り曲げる練習を繰り返すと上がりやすくなります。できるとかっこいい憧れの鳩のポーズ。少しずつステップを踏んでトライしてみましょう。

LAVAのパワーヨガ初級は初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAのパワーヨガ初級は、ポーズの種類はたくさん出てきますが、同じポーズの繰り返し、もしくはバリエーションポーズが多く登場します。鳩のポーズや戦士のポーズ3など初心者には少しきついポーズもありますが、それほど難しいポーズは出てきません。戦士のポーズ2からの流れなど、体力が削られる部分もありますので、無理しない範囲でどんどんトライしてみましょう。

LAVAのパワーヨガ初級の効果は?

LAVAのパワーヨガ初級の内容は、太陽礼拝を主に展開していきます。太陽礼拝だけでもけっこう効きますが、バリエーションポーズも含め、フローで進んでいくので運動量は多めになり、運動不足解消に効果が期待できます。運動不足からくるストレス解消効果や、体力をつけたい人にもおすすめのクラスです。

LAVAのパワーヨガ初級は生理中でも問題ない?

LAVAのパワーヨガ初級は生理中でも問題なく受講できます。ただし、運動量は多めのクラスなので、腹痛や頭痛など、生理中の辛い症状があるときは避けましょう。

LAVAのパワーヨガ初級の口コミ感想

LAVAのパワーヨガ初級レッスンの口コミでは、キツイけれどスッキリした!という声が多いようです。特筆すべきは、無になったり、同じことの繰り返しから気づきがあったり、とヨガの本質ともいえる部分に触れた受講者が多いこと。また、インストラクターによってガイド内容は違うので、同じポーズでも意識が変わることがあります。こういったポイントは、太陽礼拝のようなフローを自己流ではなく、ヨガスタジオで受講できる大きなメリットといえるでしょう。

LAVAのパワーヨガ初級は体験レッスンはこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 運動不足解消したい人
  • 体力をつけたい人
  • 太陽礼拝をマスターしたい人

LAVAのパワーヨガ初級のレッスンは、ヨガの基本ポーズをふんだんに取り込んで流れるように進んでいきます。運動不足解消はもちろん、続けていくうちに体力もつくレッスンです。また、ヨガの基本フローの太陽礼拝をマスターしておくと、レッスンを受けられないときでも、また、スマホやタブレットなどが手元にないときでも、いつでも体を気持ちよく動かすことができるようになります。太陽礼拝もラジオ体操同様、きちんと行っていると違いを実感できるでしょう。

LAVAのパワーヨガ初級まとめ

LAVAのパワーヨガ初級レッスンは、ヨガを始めたら覚えておきたいポーズやフローが含まれ、自分ひとりでヨガをするにも、これからの他のレッスンを受講するにも、役立つ内容がもりだくさんです。ポーズの流れに集中でき、ヨガの本質に触れられるので、初心者から慣れている人まで、ヨガを楽しみたい全ての人におすすめのレッスンです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!