LAVAレッスンプログラム

LAVA(ラバ)ヨガビギナーの内容やポーズ効果の口コミ!初心者にきつい?生理中でもできる?

  • LAVA(ラバ)ヨガビギナーのポーズ内容は?
  • LAVA(ラバ)ヨガビギナーってどんな効果あるの?
  • LAVA(ラバ)ヨガビギナーは初心者にはきつい?生理中でもできる?
  • LAVA(ラバ)ヨガビギナーは筋肉痛になる?口コミや感想は?

ヨガの基本的なポーズにじっくり取り組めるLAVAのヨガビギナーレッスン。LAVAの受講生の多くがこのクラスを受講経験を持つという人気のクラスです。ヨガのポーズにトライしてみたいという人や、スポーツを楽しんでいる人のボディメンテナンスにもおすすめのヨガビギナー。どのようなレッスンなのか紹介していきます。

LAVAのヨガビギナーとは

難易度 ★★
室温 普通~高め
レッスン時間 60分
ポーズの種類 約20種類
効果 ヨガの基本ポーズ体験、全身ストレッチ
運動量 ★★
体験レッスン OK
生理中の受講 OK

LAVAの他のレッスンと比較するとポーズの種類は少なめで、その分ひとつひとつのポーズをじっくりとキープしながら進むヨガビギナー。結構きついという人がいるのはそれが理由かもしれません。でも、体が固くてできない、とか、バランスキープができない、というような難易度が高いポーズはないので、体験レッスンでの参加もOK。同様に、生理中の参加もOKですが、股関節周りを動かすことが多いので体調によっては注意しましょう。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

LAVAのヨガビギナーのポーズの内容・流れ

ヨガビギナーのポーズの流れ

  • あぐらでウォーミングアップ

あぐらになって座り、呼吸に合わせて肩甲骨を回したり側屈したりして体をほぐします。

  • 虎のポーズ

四つん這いで、対になった手と足(左手と右足・右手と左足)を持ち上げてキープします。

  • カエルのポーズ

四つん這いから両膝を外側に開いた状態でマットにうつ伏せになります。股関節や前腿にストレッチがかかります。

  • ローランジ

両手の間に片足を入れ、反対の足を鼠径部が伸びる所まで引き、背中を真っ直ぐに伸ばしてキープします。

  • ヒバリのポーズ

ローランジの後ろ脚をマットにつけ、上体を起こして両腕を持ち上げて肩甲骨寄せ、胸を開きます。

  • ハーフスプリット

ローランジからお尻を後ろ足の踵の方へ引き、前足をストレッチします。

  • 板のポーズ

頭から背中、足先までまっすぐの板になるようにキープします。

  • コブラのポーズ

うつ伏せから両脇を締めた状態で腕と背筋で上体を持ち上げます。

  • 猫伸びのポーズ

四つん這いから両手を遠く前方へ伸ばし、背中とお腹をストレッチします。

  • ダウンドッグ

お尻を頂点にした三角形をつくります。手ではなく足の方へ重心を持ってくる意識で行いましょう。

  • 鷲のポーズ

両手と両足を絡めた状態で上半身を前傾させ、片足で全身を支えるバランスポーズです。

  • 三角のポーズ

両足を開いて立ち、片足へ上半身をスライドさせて側屈します。体の側面と内腿にストレッチを感じます。

  • ピラミッドのポーズ

両足を開いて立ち、背筋を伸ばしたまま股関節から上半身を前屈させ、手でマットをとらえながら頭をマットに着地させようとします。

  • 弓のポーズ

うつ伏せから両手で両足首を取り、上体を反らせます。手と足で引っ張り合いながら腹筋を意識しましょう。

  • 橋のポーズ

仰向けになり、踵をお尻に引き寄せ、お尻の横に手の平を置いた状態で両足でマットを押してお尻を持ち上げます。

  • 4の字ストレッチ

片足のくるぶしを反対足の腿に乗せ、4の字をつくり、マットに着いている方の足の膝を胸に引き寄せます。曲げている方の膝は胸から遠ざける意識でお尻の伸びが深まります。

  • ワニのポーズ

仰向けで片足の膝を胸に引き寄せ、反対側の方へねじります。両方の肩甲骨がマットにしっかり着地した状態をキープしましょう。

  • ガス抜きのポーズ

仰向けで両膝を抱えて胸に引き寄せます。お尻や背中がぴったりマットに密着するように意識しましょう。

  • 屍のポーズ

仰向けに寝そべり、ゆったりとした呼吸を繰り返しながらリラックスしてお休みします。

LAVAのヨガビギナーの中から、特徴的なポーズや初心者に難しいポーズをピックアップしていみす。

コブラのポーズ

太陽礼拝にも登場するコブラのポーズは、腰痛のある人には注意が必要です。腰を反らせる際にお腹側が抜けないよう強く意識して、脇をしっかり締めて上体を持ち上げます。不安な人は無理せずベイビーコブラで行いましょう。

鷲のポーズ

ヨガビギナーのクラスではあまり出てこないバランスポーズのひとつです。両腕が苦しかったら手の甲どうしにしたり、脚を上げてキープするのが難しいならつま先をちょんとマットに置いてみたりしてトライしてみましょう。

橋のポーズ

ポーズは難しくはないですが、キープ時間が長くなるとお尻が落ちてきやすいポーズです。上半身の力を抜きつつ、コアの部分は強く硬くキープする意識で行いましょう。

4の字ストレッチ

美脚やヒップアップ効果を狙ったメニューによく登場する4の字ストレッチですが、股関節が固い人には拷問とも言われがちなポーズです。痛みを我慢したり頑張ったりして行うよりも、吐く呼吸に合わせてじんわり深める意識の方がよく伸びます。痛みを感じる人は無理せずタオルなどを活用して続けてみましょう。

LAVAのヨガビギナーは初心者にはきつい?難しいポーズは?

LAVAのヨガビギナーには難しいポーズはあまり出てきません。鷲のポーズや、ローランジ、三角のポーズなどはともするとふらつきやすいポーズでもありますので、ふらつく過程も楽しみつつトライしてみましょう。

LAVAのヨガビギナーの効果は?

LAVAのヨガビギナーではヨガの基本的なポーズをじっくりと行えるので、全身くまなく動かすことができます。ダイエット効果や運動不足の解消など、全身への効果が期待できるクラスです。

LAVAのヨガビギナーは生理中でも問題ない?

LAVAのヨガビギナーは生理中でも参加できます。ただ、ヨガの基本ポーズは股関節を大きく使うポーズが多いので、注意が必要です。また、ダウンドッグやピラミッドのポーズなど逆点のポーズも多くあります。体調を考慮したうえで取り組むようにしてください。

LAVAのヨガビギナーの口コミ感想

LAVAのヨガビギナーの口コミは、運動量2という公称値に対して、キツイ、滝汗、という声が目立ちました。が、クセになるという口コミもあるように、LAVAの受講生には根強い人気のレッスンとなっているようです。基本的なポーズだからこそ、初心者からベテランまで、それぞれが深い呼吸や長いキープ時間を楽しんでいるようです。担当のインストラクターによって同じポーズでも意識の持ち方が違ったりして、何度でも楽しめるレッスンといえるのではないでしょうか。

LAVAのヨガビギナーは体験レッスンはこんな人におすすめ

 

こんな方におすすめ

  • ヨガの基本ポーズにトライしたい人
  • 運動不足解消・全身くまなく動かしたい人
  • スポーツに取り組んでいる人

LAVAのヨガビギナーのレッスンは、その名の通り、ビギナーが基本ポーズにトライするのにぴったりのレッスン。でも、実際にレッスンに取り組んでいるのは、長くヨガを楽しんでいる人や、趣味で他のスポーツに取り組んでいる人など、ビギナーに限らず人気のあるレッスンです。

LAVAのヨガビギナーまとめ

LAVAのレッスンメニューの中でも人気の高いヨガビギナー。同じポーズでもその時々で違う感覚を得られるのはヨガの醍醐味ともいえます。ヨガを手段としてボディメンテナンスをしたい人にはもちろん、ヨガそのものを楽しみたい人にもおすすめのレッスンです。

キャンペーン中
【LAVA公式】2022年12月のキャンペーンを見てみる♪

※LAVAの体験レッスンは手ぶらでOK!ヨガウェア・お水・タオルすべてレンタル付きだから用意する必要なしです。

-LAVAレッスンプログラム

error: Content is protected !!